From Sapporo -道産子のブログ-

2016年01月

本日は、昨日に引き続き、
商工会議所等の資格取得講座の実態
について紹介。

札幌商工会議所の場合、
講座によって、受講生の増減が激しいことに特徴がある。
ただ、商工会議所で主催する講座の場合、
稀に、資格取得講座の受講生全員が合格しているという
こともある。

また、資格学校よりも受講料が
極端に安いため、受講しやすい環境にある。
ただし、商工会議所の資格取得講座は、
全て教室授業。
そのため、講座が夜間に及ぶと、
遅刻してくる方もしばしば見受けられた。

私は、商工会議所の資格取得講座で
受講した資格は、すべて合格しており、
この点に関しては縁起が良い。
特に、ご当地検定に関しては、
受講した方が良いと感じている。

ただ、札幌商工会議所主催の試験は、
今年に限ると、受験するかどうかは、
まだ決めかねている段階である。

私は、今年4月に受験予定の
情報セキュリティマネジメント試験
始め、新設の試験や難関試験は
資格学校や商工会議所等の資格取得講座の力を借りてきた。
本日は、資格学校の実態を記す。

大半の資格学校の社会人講座では、
通学(DVDのみの通学も含む)より
通信の方が受講料が高い。
そのため、私は、なかなか仕事に就けないにも関わらず、
資格学校の通学講座を利用してきた。

また、大半の資格学校では、
講座説明会やセミナーに出席すると
入学金が免除になったり、、
講座説明会やセミナーの出席者だけが
受講料を割り引いてもらえたりもする。

資格学校の受講生の態度も、
私が見る限り、良い方である。
ただ、受講生によっては、
「資格学校での講座受講」だけで、
安心してしまう人も
僅かながらいらっしゃるらしいので、
予習と復讐は必要かと思われる。

ちなみに、私は大手の資格学校3校に通ったが、
講義自体はさほど難しくない印象を受けた。
なお、今回の私の場合は
他校で講座を開講していなかったため
やむを得なかったが、
できる限り相性が良くない資格学校は、
避けた方が良い。

昨日、
ほっかいどう学ネット検定実行委員会
から、合格祝い(?)に贈呈品が届いた。

その中身があまりにも凄かった。
鮭節や乾燥ラーメンなどが入っていた。

問題は、これらの贈答品を
どう料理に使用するかという点である。

このように壮大な贈答品が届いたのは、
北方領土ネット検定(当時は全級85点以上で合格)
以来、2度目。
その時は、中標津からドーナツが届けられた。

実はこの贈答品、
たまたまなのか、2回とも私の母が受け取っている。
私自身はこのような贈答品の案内があったことを忘れていたし、
私の母も受け取った時点では相当たまげたらしい。、
豪勢に贈答品を送付してきたのは、凄く嬉しかったが、、
少しやりすぎな気もしないではなかった。

今回のブログは
http://yaplog.jp/mt3040328/archive/116
の第2弾。

普段は六曜というものを利用しないが、
試験の時に限って利用していることを思い出した。
それは、「先負」と「仏滅」の日には申込を避ける
理由は、簡単。
もちろん、それなりに勉強は必要だが、
「先負」は、負けと付いているから、あまり縁起が良くない。
「仏滅」は、仏が滅するほど悪い日だと聞いているので、
敢えて、申込を避けている。

そのため、出来る限り「大安」や「先勝」の日に
資格試験の申し込みや、
受験対策講座の申込を行いたいと思っているが、
私の過去の申込歴を振り返ると、
何故だか「友引」の日に行っていることが多い。
ということは、ブログ仲間に試験を誘導しているってことなのだろうか???

私は、このブログで、
資格対策についてはあまり触れていない。
どこかで、資格対策は、
自分で見つけていくべきだ、という考えが
潜んでいるのであろう。

今回、ある会社で、
資格関連の公募を目にした。
詳細は省くが、時間を見て
応募してみたいと思うようになった。
ただ、その会社のホームページを見ると、
選考基準は厳しいらしい。

本日より2016年4月17日に行われる
情報処理技術者試験
申込が開始される。
平成28年度は、申込開始時期が例年よりかなり早い。
(例年であれば、どんなに早くても、
春期試験の申込開始時期は、1月30日前後である)
今回は、国家資格にしては珍しく、600円の値上げもあった。

私は、2日前のブログにも記載した通り、
資格に関しては、受験当日または講習終了当日まで
ひた隠しにしていることが多い。

ただ、過去の当ブログを見ていただければお分かりの通り、
情報セキュリティマネジメント試験だけは
受験予定だと宣言してきた。
私は、どんな試験問題が出題されるのか全く想像が付かないこと、
情報処理技術者試験に限らず、
午後の試験勉強を怠りたくないという観点から、
ある資格学校の講座を受講して、試験に備えている。
(ちなみに、この資格学校は、
他の講座も含めて受講生に一番人気があるが、
私にとっては、あまり相性が良くない資格学校である。
ただ、今回はここしかDVD通学できるところが無かったので、
そうせざるを得なかった)

他の方のブログ等を見ると、
私と同じように、
情報セキュリティマネジメント試験を受験予定の方は
何名か既に見受けられたが、
資格学校に通学している方は、いらっしゃらないようである。
もし、このブログをお読みの皆様で
情報セキュリティマネジメント試験を受験される方が
いらっしゃるのであれば、その方々の勉強方法も参考にしたいと考えている。

資格記事を続けようと思ったが、急遽変更した。
何故なら本日は、
阪神淡路大震災から21年目に当たる日だからだ。
私は毎年、震災が発生した5時46分に黙祷するように心掛けてはいるが、
東京から札幌の自宅に戻ってきて以来、
何度か出来なかったことがある。

実は、この阪神淡路大震災の発生後、
ボランティアに参加した人の中には
北海道南西沖地震
傷を負った人もいらしたとか………。

これからしばらく資格記事が続く。
私は、資格記事に関しては、
受験後または、合格発表後に記載することが多い。
今回の記事は、講習後ということになったが、
いつものことと思っていただけると有り難い。

この試験は、実務経験がなくても、
8760円の受講料を支払って、基礎講習を受講すれば、
受験資格を得られることになっている。

私が、この講習を受講せざるを得なくなったのは、
2月に受験予定のある試験で、
貨物輸送やコンテナ輸送の話題が登場していたのだが、
このことがよく理解できていなかったからである。
(テキストに掲載されている問題は、なんとなくで解答していた)
さすがに、それではまずいと思い、基礎講習の受講に踏み出したのである。
私が申込をしたのは、昨年の末であったが、
私が申込を修了した途端に
空席状況に「×」が表示されるほどであった。

ちなみに、講習の受講者は約150名くらい。
札幌主管支所では席が自由であった。

前置きが長くなったが、今回の記事では、1日目から3日目までを一挙に記す。


1日目 12時50分から17時まで
1日目
12時50分からのオリエンテーションの後、
貨物自動車運送事業法を始めとした法律関係が中心であった。
その中には、安全規則や事故報告に関連する法律が含まれていた。

2日目9時から17時まで
1日目に続いて、午前中は法律関連が続いた。

運転者に対する指導及び監督を行うにあたって、
点呼を怠ってはいけない

と言われた。
というのは、乗車前点呼を行う時に、
前日お酒を飲んだことを隠して、すり抜けをしようとする運転者がいたり、
脳疾患や心臓疾患などの兆候があるにもかかわらず、
「健康状態は問題ありません」という運転者がいたりするからだ。

また、2日の午前中には、
労働基準法及び改善基準についての説明もあり、
解雇予告と平均賃金の関係についても講義が行われた。

なお、昼食は、500円弁当で済ませた。
(前日のオリエンテーションで、弁当を頼んだ方が良いと言われていたからだ。)
続きを読む

昨年受験した
ほっかいどう学ネット検定
結果通知がメールで届いた。

歴史・文化編 100点 合格(3級認定)
自然環境編 62点 不合格

自然環境編だけは、今年再受験せざるを得なくなった。
これで昨年受験した資格は無料の検定も含めると9勝5敗。
勝率64.3%。

さて、2016年の成績は如何に?

今年に入って15日間も資格の話を記事にしなかったのは、
資格カテゴリの一番最初に
ほっかいどう学ネット検定の結果を
記事にしようと目論んでいたからである。

本日、北海道では有名な
日高晤郎ショーを聞いていて、
ケーズデンキ月寒ドーム(旧月寒グリーンドーム)
2016年の3月に閉鎖されることを初めて知った。

ここは、お祭りやスポーツ観戦(大相撲の地方巡業)で
訪問したことがあるので、
一応思い出のある場所となっている。
ついでに、最後にここを訪問したのは、
昨年のHTB主催のお祭りの時であった。
その時点では、このニュースは取り上げられていなかったので、
おそらく内密にされていたのだと思う。

このブログをお読みの皆様で、道内在住の方は
どのくらいの方がここを利用されたのかは分からない。
これも時代の流れなのであろうか………。

1月7日は、七草粥を食べる日。
七草が
セリ、ナズナ、ゴギョウ、ハコベラ、ホトケノザ、スズナ、スズシロ
を指していることはご存知のことと思われるが、
ゴギョウ、ハコベラ、ホトケノザについては、
北海道内では入手困難とのことらしい。

ところで、
七草粥は、朝食べた方が良い
ということは、チョクチョク耳にする。
ということは、朝に七草粥を食べた方が
無病息災に繋がるのであろうか………

このブログをお読みの皆様は、
スクール・ウォーズという
ドラマがあったのをご存じだろうか。

そのモデルとなったのが、京都市立伏見工業高校である。
今年から、合併して別の高校名となるため、
1年生から3年生まで揃って、
全国高校ラグビーフットボール大会
に出場するのは最後だったようだ。

著作権等の関係があるので詳細は書くことができないが、
1年生から3年生まで揃った最後の試合は、大敗してしまったらしい。
合併した高校では、この伏見工業のように
強いラグビー部を作ることができるのだろうか?
いや、やってもらわないと困る。

毎年1月2日と1月3日に行われる箱根駅伝。
私の母校は、今年は出場していない。
しかし、私の母の出身大学が出場。
そのため、どんな結果を生むのかは気になった。

正直言うと、優勝は確実だと思ってたが、
ここまで独走するとは思わなかった。
そう、私は昨年と同じように、
1位の選手を追い上げたうえで、
最終的に1位に躍り出ると予測していた。
(私の予測では、3区あたりで1位に躍り出ると予測していた)

それにしても、今回はあまりにも強かった。
近日中に、こちらとは違うスポーツの話題を掲載の予定。

このブログをお読みの皆様
明けましておめでとうございます。
今年もよろしくお願い致します


今年の目標は、以下の通り。
まず1店目。
2017年の2月には、
確定申告ができるようにする

これでお分かりの通り、私は働いてはいるものの、
ここまでの給与に至っていません。

資格取得に関しては、
できるだけテキストと問題集のみで済ませる

できるだけと書いているのは、ご当地検定だけはセミナーに出席する確率が高いからです。
(『北海道観光マスター検定試験』以外は、
受験料と合わせて1万円以内で済むため)
また、一部の国家資格では、講習を受けないと
受験資格が与えられないため
このような目標を設定しました。

そして、最後にこんな目標も。
料理のレパートリーを増やす
今や、男性であっても、家事が一つもできなければ
恋愛相手からは見放されてしまう時代なので、
少し力を入れようかと思っています。

かつて、10前後の目標を掲げたこともありましたが、
取り敢えず、この3点が当面の目標となりそうです。

追伸:本日より幾つかのリンクを増やしていきます。
また、コメント・トラックバックも遠慮なくお待ちしております。

このページのトップヘ