昨年12月10日に自宅受験した資格の結果が
公表されていないが、昨年に引き続き、
2018年の資格試験の日程を記しておく。
私は資格マニアではないものの、
最終目標を難易度が高い資格においているため、
前哨戦となる資格を受け続けた方が
より近道と化すからである。

今回は試験期日が決まっていないものもあるため、
ただ、羅列だけしておく。
また、このブログを記すにあたり、
日本商工会議所からの許可も得ているので、
今回は日本商工会議所の資格も記す。

では、予定を(太字は受験確定。斜字は受験濃厚)。
まず、簿記関連。
全国経理教育協会主催 簿記能力検定試験
全国経理教育協会主催 税法能力検定試験
日本ビジネス技能検定協会主催 農業簿記検定試験(2級まで)
日本ビジネス技能検定協会主催 簿記能力検定試験
日本商工会議所主催
リテールマーケティング検定試験(2級まで)
原価計算初級試験

次に旅行関連
国内旅行地理検定
海外旅行地理検定
国内旅行業務取扱者試験
総合旅行業務取扱者試験

資格試験主催団体等に新聞社が絡んでいる試験
ニュース時事能力検定試験(準2級+2級)
語彙・読解力検定試験(2級以上)

その他、情報活用能力検定試験
情報セキュリティ初級試験
情報セキュリティ管理士試験
コンピュータサービス技能評価試験(情報瀬級ティ部門)
情報処理活用能力検定試験
情報セキュリティマネジメント試験
QC(品質管理)検定
漢字能力検定試験(CBT受験も含む)
実用数学技能検定、
また、ご当地検定として、
ほっかいどう学検定 自然環境編(3~5級)
北国のガーデニング知識検定、
北海道フードマイスター試験(初級)
旭川大雪観光文化検定試験
函館歴史観光文化検定試験、
あばしり検定

自宅受験(有料)
第4回平泉世界遺産ネット検定
第4回岩手おもてなしネット検定
2017 旅プランマスターレポートネット検定
2017 日本のお米マイスターネット検定
第13回 鉄道ネット検定「駅弁」
第14回 鉄道ネット検定「難読漢字駅名」
第4回 日本全国日本一・日本三大ネット検定

等を検討中。
ただし、「その他」の試験は受験費用に
余裕がある場合に限って受験する。

なお、全国経理教育協会主催の簿記能力検定3級試験は、
日商簿記初級と並行して勉強すると、
一発合格は厳しくても、合格点に近いところまで持っていけることが
自分自身の経験から分かっている。
上位級も似たようなことが言えるらしい。

旅行業務取扱者試験に関しては、上述の検定のほか、
2018年6月宮古室蘭フェリー定期新航路開設記念シルバーフェリーネット検定
もされた方が良いように思う。
まあ、これを言っている時点で、敵に塩を送っているようなものだが(笑)

最後にニュース時事能力検定と語彙読解力検定も
それそれの試験に新聞社が関わっていることから
並行して勉強した方が効率が良さそうである。

これらの中から、幾つかの試験に絞って受験する予定である。
それから、私自身は既に合格済みだが、
知的財産管理技能検定2級試験は、
HPを見る限り、早めに受験された方が良いらしい。
というのは、追加された試験範囲というのが、
一般人には分かりやすそうで分かりにくい、
という性質を持っているからである。