このブログではしつこく記しているので、
お分かりの方もいらっしゃると思うが、
9月16日には、母方の祖父の祥月命日である。

母方の祖父は、飲酒や喫煙歴はあったものの、
性格自体は至って穏やかに見えた。

また、囲碁を趣味にしており、娘婿と一緒に
碁を打つことも多かった。
私は父と母方の祖父が囲碁をたしなんでいるのを
よく見ていたが、母方の祖父は囲碁に関しては、
相当強かったらしい。
なので、私も本音を言わせてもらうと、
将棋より囲碁の方が好きである。
また、私も中学校時代に、祖父から
囲碁を教えてもらったことがあったが、
その当時の私は誰が相手であっても、
勝負にならない状態であった。

久々に、誰かと囲碁をやってみたくなった。