私が色々な資格を取り始めるようになった頃(2009年前後)は、
各資格試験のレベルを問わず、資格学校の映像通学
または一部の通信教育を利用していた。

その結果、資格学校にも相性の良し悪しがあることが分かった。
私自身の理解不足、勉強不足もあるのだろうが、
何故かTACさんを高座利用したときは、全敗を喫している。
(後で述べるが。例外がある)

ちなみに今は、初級クラスの国家資格、公的資格以外、
いわゆる、中級資格以上の資格から資格学校等を利用するように
心がけている(一部の公的資格と民間資格を除く)。

なお、上述した件については
公開模試を会場受験または自宅受験した場合も
似たような傾向が続いている。
(TACさんの過去問題集のみを使用した場合は、
わずか1勝である。)

資格マニアの方は独学の方が多いようだが、
もしどうしても資格学校等を利用せざるを得ない場合、
「相性を見極めないと、私のように失敗する可能性もある」
ということを知っておいて戴きたい。

なお、敢えて『資格学校等』という表現にしたのは、
最近は、通信講座を利用する方も増えているという話を
チラホラ聞いているためである。

差し出がましいようだが、私の経験が参考になればと思い、
記事にしてみたまでの話である。

続。